人間関係に悩んでいた私が今、スタッフや患者さんと楽しい毎日を送れるようになりました

 

ガッツポーズ

 

バタバタ... ...   バタバタ ... ...

 

私は、勤務医から独立して睡眠に特化した精神科クリニックを開業した。

 

 

毎日、医院長として様々な業務に追われている。

前職の引き継ぎや新しい施設の立ち上げなど 日々の慌ただしさで開業から気付けば7年経っていた...

 

開業前からずっとある悩みを抱えている。

 

今まで病院で勤務医として働いてきた自分

組織を運営していく上で必要なマネジメントなど全くの未経験の自分

 

『いきなり組織のトップに立ったけど... 自分はどういう立ち位置なのか』

『スタッフや家族など周囲の人達とどのように接していけばいいのだろ』

 

『開業医になったのだからクリニックの業績を上げ、運営していかなければいけない でもマネジメントってどうやってしたらいいんだろう』

 

悩む医者

 

開業後の忙しさから解決できずにいた

 

そのため、自分自身に厳しくなり、周りにも厳しく接するようになり、 人間関係が悪くなる一方...

 

とうとうクリニックも赤字になり、何もかもうまくいかなくなっていた…

 

このままではダメだ

『自分自身が変わらないと何も変わらない』

 

向上心

 

周りとの関係性を改善しなければ組織自体が疲弊してしまう

まず、自分自身の性格を見直そう。

 

怒りぽい性格のままだと周りと衝突するばかりで人間関係にも良くない

 

そこで改善策としてアンガーマネジメントを学び始めた

アンガーマネジメントを学ぶ中で 自分に湧き出た怒りの感情と上手につきあい、 コントロールできるようになり、徐々に笑顔が増えてきた。

 

勉強

 

内面を変えるだけでなく自分が周りに与えている影響も 変えなければと思い、周りの人間関係を良くするために コーチングスクールにも通い始めた。

 

そんなある日…

 

いつものようにコーチングのスクールに通っている時 特典として付いてきた山之上さんの体験セッションを発見!!

『この人の体験セッションを受けてみよう』

 

山之上さんとの出会いであった。

 

コーチングスクールで学びながら 同時に山之上さんのコーチングも受け始めた

日々、学んだ事を日常業務に取り組み実践していった。

 

ミーティング

 

山之上さんの素晴らしいところは、話し手である自分が自然と なんでも話ができる雰囲気作りをしてくれる。

 

初めは、「精神科医としての立場上、 自身の内面の部分をベラベラ話しても大丈夫なのか?」と抵抗を感じていた。

 

徐々にその抵抗感を薄れていった…

 

それは山之上さんのコーチングの技術なのか 人柄の良さなのかわからないけれど

 

山之上さんは自分が話した内容をすごく覚えていて 話していてもコーチングする上で必要な情報以外 引き出そうそうとしないので話していても安心感を覚え、 信頼できる人だと思えたからだった

 

喫茶店

 

.

.

.

山之上さんにコーチングを受けてから

しばらくして

自分自身や周りの人達との関係性が大きく変わっていた

.

.

.

今までと違って自分が好きになり 自然と笑顔が増えていった。

 

周りのことも見れるようになり 周りの人たちの良いところ発見できるようになっていた。

 

さらに体調の面でもストレスを感じなくなったので 不調を感じなくなっていた。

 

笑顔の医者と子供

 

自分が変わることで周りの環境も良くなり 患者さんの子どもから似顔絵をもらうなど 子どもから好かれるようになった。

 

こんなことは今までになかった

 

さらに自身の警戒心が薄れていったことで 周りの変化に敏感な思春期の子どもをはじめ 若い患者の数が日に日に増えていった。

 

笑顔の子供

 

全部自分一人でやらなくてもいいんだ

できないことは周りのスタッフを頼ってもいいんだ

 

スタッフにも山之上さんのコーチングを受けてもらい その良さが浸透していくにつれて、スタッフからもこのクリニックを より良くするためのアイデアが次々と出されるようになった。

 

日々、スタッフとも交流を深めるようになり充実した日々を送っている

 

山之上さんから 自分だけで考えたり、決断しようとするのではなく その考えをアウトプットして一緒にやってもらってもいいんだと気づかされた

 

グッドポーズ

 

今でも自分の考えを整理したくなった時、 山之上さんと会話して考えを整理してもらい 客観的な意見をもらうようにしている

 

人に相談しても同じだと思っている人が多いけどそうじゃないだよ

 

山之上さんと話すと自分が思っていた答えと違う答えが 返ってくるけどそれは初めから自分の中にあった答えと同じ

だけど自分が思っていた答えよりさらに良い答えが返ってくる。

 

自分が一生懸命考えて行き着いた答えが視野に入っていても どこかで違う答えを探そうともがいてる

 

でも視野に入っている答えが正解であると 再認識させてくれることが山之上さんの素晴らしいところなのだよ

 

人間関係に悩んでいた私が今、スタッフや患者さんと楽しい毎日を送れるようになりました

 

ガッツポーズ

 

バタバタ... ...   バタバタ ... ...

 

私は、勤務医から独立して睡眠に特化した精神科クリニックを開業した。

 

毎日、医院長として様々な業務に追われている。

前職の引き継ぎや新しい施設の立ち上げなど 日々の慌ただしさで開業から気付けば7年経っていた...

 

開業前からずっとある悩みを抱えている。

 

今まで病院で勤務医として働いてきた自分

組織を運営していく上で必要なマネジメントなど全くの未経験の自分

 

『いきなり組織のトップに立ったけど... 自分はどういう立ち位置なのか』

『スタッフや家族など周囲の人達とどのように接していけばいいのだろ』

 

『開業医になったのだからクリニックの業績を上げ、運営していかなければいけない でもマネジメントってどうやってしたらいいんだろう』

 

悩む医者

 

開業後の忙しさから解決できずにいた

 

そのため、自分自身に厳しくなり、周りにも厳しく接するようになり、 人間関係が悪くなる一方...

 

とうとうクリニックも赤字になり、何もかもうまくいかなくなっていた…

 

このままではダメだ

『自分自身が変わらないと何も変わらない』

 

向上心

 

周りとの関係性を改善しなければ組織自体が疲弊してしまう

まず、自分自身の性格を見直そう。

 

怒りぽい性格のままだと周りと衝突するばかりで人間関係にも良くない

 

そこで改善策としてアンガーマネジメントを学び始めた

アンガーマネジメントを学ぶ中で 自分に湧き出た怒りの感情と上手につきあい、 コントロールできるようになり、徐々に笑顔が増えてきた。

 

勉強

 

内面を変えるだけでなく自分が周りに与えている影響も 変えなければと思い、周りの人間関係を良くするために コーチングスクールにも通い始めた。

 

そんなある日…

 

いつものようにコーチングのスクールに通っている時 特典として付いてきた山之上さんの体験セッションを発見!!

『この人の体験セッションを受けてみよう』

 

山之上さんとの出会いであった。

 

コーチングスクールで学びながら 同時に山之上さんのコーチングも受け始めた

日々、学んだ事を日常業務に取り組み実践していった。

 

ミーティング

 

山之上さんの素晴らしいところは、話し手である自分が自然と なんでも話ができる雰囲気作りをしてくれる。

 

初めは、「精神科医としての立場上、 自身の内面の部分をベラベラ話しても大丈夫なのか?」と抵抗を感じていた。

 

徐々にその抵抗感を薄れていった…

 

それは山之上さんのコーチングの技術なのか 人柄の良さなのかわからないけれど

 

山之上さんは自分が話した内容をすごく覚えていて 話していてもコーチングする上で必要な情報以外 引き出そうそうとしないので話していても安心感を覚え、 信頼できる人だと思えたからだった

 

喫茶店

 

.

.

.

山之上さんにコーチングを受けてから

しばらくして

自分自身や周りの人達との関係性が大きく変わっていた

.

.

.

今までと違って自分が好きになり 自然と笑顔が増えていった。

 

周りのことも見れるようになり 周りの人たちの良いところ発見できるようになっていた。

 

さらに体調の面でもストレスを感じなくなったので 不調を感じなくなっていた。

 

笑顔の医者と子供

 

自分が変わることで周りの環境も良くなり 患者さんの子どもから似顔絵をもらうなど 子どもから好かれるようになった。

 

こんなことは今までになかった

 

さらに自身の警戒心が薄れていったことで 周りの変化に敏感な思春期の子どもをはじめ 若い患者の数が日に日に増えていった。

 

笑顔の子供

 

全部自分一人でやらなくてもいいんだ

できないことは周りのスタッフを頼ってもいいんだ

 

スタッフにも山之上さんのコーチングを受けてもらい その良さが浸透していくにつれて、スタッフからもこのクリニックを より良くするためのアイデアが次々と出されるようになった。

 

日々、スタッフとも交流を深めるようになり充実した日々を送っている

 

山之上さんから 自分だけで考えたり、決断しようとするのではなく その考えをアウトプットして一緒にやってもらってもいいんだと気づかされた

 

グッドポーズ

 

今でも自分の考えを整理したくなった時、 山之上さんと会話して考えを整理してもらい 客観的な意見をもらうようにしている

 

人に相談しても同じだと思っている人が多いけどそうじゃないだよ

 

山之上さんと話すと自分が思っていた答えと違う答えが 返ってくるけどそれは初めから自分の中にあった答えと同じ

だけど自分が思っていた答えよりさらに良い答えが返ってくる。

 

自分が一生懸命考えて行き着いた答えが視野に入っていても どこかで違う答えを探そうともがいてる

 

でも視野に入っている答えが正解であると 再認識させてくれることが山之上さんの素晴らしいところなのだよ

 

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加